鶏肉を漬け込みしたら日持ちは何日?唐揚げの下味をつけた保存期間は? | 耳ヨリ情報局

鶏肉を漬け込みしたら日持ちは何日?唐揚げの下味をつけた保存期間は?

料理

鳥の唐揚げの下味をつけたまま、冷蔵庫に入れてつい何日も放置してしまった経験はありませんか?下味をつける所までは準備万端だったのに、うっかり忘れてそのままにしてしまうと焦りますよね~


しかし、冷蔵庫に入れてあるので日持ちはするのかも?という感じもします。今日は唐揚げなど鶏肉の下味を漬け込んだときの保存や日持ちについてです。

鶏肉を漬け込んだら、日持ちや保存期間は?

外で放置していたわけではないので、きちんと調理をすれば食べられそうな気がしますが、実際のところ唐揚げの下味をつけた保存期間はどのぐらいが良いのでしょうか??

この記事では、「鶏肉を漬け込みした時の日持ちはどのぐらいか?」をご紹介します。

記事を読んでいただければ、うっかり冷蔵庫に放置してしまった鶏肉の処理方法がわかると思うので、ぜひ最後までご覧ください。

下味をつけた鶏肉の保存期間は何日もつ?

早速ですが、下味をつけた鶏肉は何日ぐらい保存可能なのでしょうか。

「ナマモノなのでなるべく早く食べる必要があるのでは?」とも、
「冷蔵庫に入れてあれば3、4日ぐらいは持つのでは?」とも思いますよね。

鶏肉はナマモノですので、保存期間が短そうですが、実は下味をつけた鶏肉は、買ってそのままの肉よりも保存期間が長いのです!

これには意外ですよね。そのままの肉の保存期間がおおよそ2週間程度だとすると、下味をつけた鶏肉は約3週間は持ちます。

冷蔵庫に保存した場合でこの期間です。ナマモノの割には保存期間が長いので、とても驚きますよね。

更に、冷凍保存をすると1ヶ月ほど保存が可能です。これにもまた驚きの日持ちです。

鶏肉を1ヶ月保存できれば、食卓の強い味方になると思います。下味一つつけるだけで保存期間が変わるので、これは試してみたくなりますよね。

食べるよりも少し多い量の鶏肉を買っておいて、下味をつけて保存しておくと便利でしょう。一人暮らしの人には、下味保存が向いていると思います。ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

唐揚げの下味、時間はどれくらいがベスト?

どの世代にも人気がある料理といえば「鶏の唐揚げ」です!

家庭で唐揚げを作る機会も多いと思いますが、唐揚げを作る際にかかせないことが、下味をつけることです。

醤油やニンニク、お酒で下味をつけることが多いと思いますが、漬ける時間はどのぐらいがベストなのでしょうか。

筆者はいつも適当な時間にしてしまいますが、ベストな時間があるのか気になったので調べてみました。

結論から言うと、下味を付けるには30分から2時間弱が一番良い時間になります。

漬け込む時間が短くても味が染み込まないのですが、、漬け込みすぎても唐揚げがしょっぱくなってしまいます。そこで、30分から2時間程度が下味にベストな時間なのです。

唐揚げは、あっさりとした味でサクサクしているのがとても美味しく食べごろでもありす。そのため、あまり漬け込みしすぎないようにしましょう。

食べ方によって味を調整しよう

味付けについては好みもありますが、お弁当などに入れる際には、しっかりと漬け込んだ唐揚げが美味しと感じるものです。そこで、食べ方によって漬け込む時間を工夫する必要があります。

もちろん、人によって味の好みは違うので、お好みの時間で漬け込むのも良いと思います。漬け込み時間が唐揚げの味を左右すると言っても過言ではないので、調理の際には覚えておきたいポイントですね。

まとめ

この記事では、「鶏肉を漬け込みした時の日持ちはどのぐらいか?」をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。

鶏肉は漬け込みをすると、冷蔵で3週間程日持ちします。また、冷凍すると1ヶ月は日持ちをするので、まとめ買いをして下味をつけておくことも良いと思います。

それぞれ工夫をしてみてください!

スポンサーリンク

コメント