学生服は洗濯できない?自宅で洗う方法と頻度を調べてみた! | 耳ヨリ情報局

学生服は洗濯できない?自宅で洗う方法と頻度を調べてみた!

学校

みなさんは学生時代どんな学生服を着ていましたか?

私自身、もう10年以上も前になるので思い出すのもなって感じですが(笑)
中学生の時はセーラー服、高校時代はブレザー服を着用していました。

学生時代、毎日のように着ていた制服ですが、みなさんはどのようにお洗濯をしていましたか?

学生服って洗濯できない?自宅で洗う方法とは?

そもそも学生服って自宅で洗濯していいものなのでしょうか?

お調べしましたので、こらからお子さんが進学されて学生服を洗う機会が増えるお母さん方や、現在洗い方にお困りの方は是非参考にして頂ければと思います!

まず、最初にですが『洗濯表示を確認』しましょう。
制服以外の衣類を洗うときも、洗濯の基本中の基本なのですがね(笑)

洗濯表示のタグを見てみて、洗濯して良いと書いてあれば自宅で洗濯することが可能です。

バケツに水が入ったマークにバツが付いている場合は、ご家庭で洗濯ができないのでクリーニング店に持っていきましょう。

学生服を洗う頻度と型崩れの関係

次に、学生服を洗う頻度についてですが、人によってバラつきがあるようでした。

洗濯表示がOKな場合のものは毎日洗い、手洗い表示のものは月に2~3回、水洗いがNGのものは1か月に1回なんて方もいました。
他には2~3日に1回なんて方もいましたし、洗う頻度には個人差があるようです。

しかし、気になるのが『型崩れ』ですよね。

毎日着るものだからといって洗濯しすぎてしまうと型崩れしやすく、色落ちなどの原因にもなります。
クリーニング店さんのオススメでは1週間に1回程度が良いそうです。

定期的に汚れも取れ、型崩れもあまり気にならずに良い頻度かと思います。

学生服の洗濯は自宅でできる?洗い方を教えて

先程もご説明させていただいた通り、学生服は自宅でも洗濯は可能です。
しかし、全てが洗濯できるわけではなく学生服の洗濯表示に従ってです。

どのように洗えばいいか、具体的に見ていきましょう。

学生服のシャツなどは洗濯ネットに入れて洗濯が可能ですし、手洗い表示のものは洗濯機を使わずに手で揉み洗いということになります。

スポンサーリンク

洗濯表示にしたがって洗えば問題はないので表示通りに洗濯をしていただければ大丈夫かと思います。
ただし、表示でバツ印がついているものは絶対に洗わないようにしましょう!

生地が縮んでしまい、色あせの原因になるので勝手な自己判断では洗わないようにしてくださいね。

私自身、自己判断で洗濯をして生地が縮んでしまった経験があるので絶対にしないことをオススメします(笑)

部分的に手洗いがおすすめ

また、手洗いの場合は部分的に洗い方を変えることも大事かと思います。
襟やポケット部分は型崩れがしやすいので、揉み洗いではなく押し洗いで形が崩れないように洗うようにしましょう。

選択頻度と部分的に手洗いをすれば、型崩れや縮みは極力抑えられるはずです。

学生服の洗濯頻度、どれくらい汚れたら洗うの?

さて、学生服といっても汚れ方には個人差があります。
部活やってる生徒、男女の違い、体質によっても汚れや臭いが違ってきますね。

そこで、制服や学生服がどれくらい汚れたら洗うか?
まず、カッターシャツですがこちらは毎日洗濯するものになります。

着ている人の一番肌に触れるものなので、常に清潔でないといけないと思います。
また夏場などは汗もかきますし、きちんと選択しましょう。

次に学生服のスカートやズボンですが、こちらは1週間に1回ほどが平均的かなと思います。
土日の週末に洗って、週初めの月曜日から綺麗なものをまた1週間着るといったかたちでしょうか?

代わりのものが数着ある場合は、週の間で1回くらい洗うのもありかと思います!

まとめ

食べ物などで学生服を汚してしまったり、雨に濡れるなど思いもよらない汚れもあります。
学生服を洗える場合は、こまめに洗うことをオススメします。

スポンサーリンク

コメント