年末年始おひとりさま過ごし方。大晦日やお正月、独身の人は何する? | 耳ヨリ情報局

年末年始おひとりさま過ごし方。大晦日やお正月、独身の人は何する?

生活

年末年始を1人で過ごす予定のあなた、その過ごし方を考えているところでしょうか?
友達を誘おうと思っても、家庭を持っていればなかなか集まりづらいですよね。

そこで、お一人で年末や年始を迎える予定の方に、大晦日やお正月の過ごし方を考えてみましょう。

年末年始の過ごし方(お一人様の場合)

独身の人は、年末年始を1人で過ごすことが多いと思います。
近年は「おひとりさま」という言葉もあるように、年末年始を1人で過ごすことが珍しいことではなくなりました。

しかし、周りの独身者の年末年始の過ごし方を知るチャンスは少ないので気になりますよね。

大晦日の過ごし方、一人のときは何する?

年末のビッグイベントといえば大晦日だと思います。

独身の人達はどのように過ごしているのでしょうか。

以下では、家で過ごす派と外出派に分けてご紹介させていただきます。

1)家で過ごす派
大晦日を家で過ごす人達の大半は、大掃除をしていることが多いです。普段は仕事が忙しくてゆっくり掃除をする時間が取れないですよね。そのため、時間のある大晦日にまとめて掃除をすると効率よく終わります。

また、掃除が終わったら年越し蕎麦を食べたり、溜まっている年賀状を書く人も多いです。要するに、家で過ごす派は新年の準備をしているのです。

筆者も大晦日に1人で過ごしたことがありますが、午前中は掃除をして、夜は年越し蕎麦を食べながら紅白歌合戦を観ていましたよ。大晦日には多くの特番が放映されるので、1人でもテレビを観ていれば寂しくありませんよね。

そうこうしていると、あっという間に年が明けてしまいます。大晦日を家で過ごす派は、普段できない掃除などをしながら新年を迎えるのです、

2)外出する派

スポンサーリンク

大晦日に外出をする人達は、最寄りのスーパーなどに出向いて新年を迎えるための買い物をすることが多いです。年末年始は休業するお店も多いので、買い溜めをしていざとなった時に困らないようにするためだと考えます。

また、1人でランチ、ディナーをすることが多いです。外出派の多くは、2年参りをするために夜は神社に出向いています。大晦日にしか出来ない体験をすることも、得した気持ちになるのでとても楽しいですよね。

以上、大晦日の過ごし方を、家で過ごす派と外出派に分けてご紹介させていただきました。

いずれもおひとりさまでも楽しめるので、ぜひ参考にしてみてください。

お正月の過ごし方、独身の場合は?

年が明けると、街は一気にお正月モードになりますが、独身の場合はどのように過ごしているのでしょうか。

代表的な過ごし方を3つご紹介させていただきます。

1)テレビを観る
お正月特番として、お笑い番組やスペシャルドラマ、箱根駅伝などが放映されています。1人で過ごす場合は、テレビ鑑賞を楽しむことが定番です。テレビを観ているとあっという間に時間が過ぎてしまうので、暇潰しには最適です。

2)撮りためたDVDを観る
テレビ番組に飽きてしまったら、普段撮りためておいたDVDを観ることも多くの独身者が実行しています。お正月はまとまった時間が取れるので、DVDをまとめて観ることが可能です。仕事が始まれば忙しくなるので、たとえば1クールのドラマを全て観る人も多いです。

3)初詣に行く
お正月といえば初詣!お一人様の中には、1人で何社も初詣に出向く人が多いです。御朱印帳を持ち歩けば、参拝をした記念になります。1人だからこそゆっくり神社を回ることが出来るので、集団で行くよりも楽しめるという意見もあります。

まとめ

この記事では、「おひとりさまの年末年始の過ごし方」をご紹介させていただきました。

家でゆっくり過ごす人、外出する人など多種多様な過ごし方があるのですね。年末年始は時間があるので、それぞれやりたいことを楽しむのが一番です!良い年末年始をお過ごしください。

スポンサーリンク

コメント