駐車場の発券機が苦手。手が届かない!うまく取るコツは? | 耳ヨリ情報局

駐車場の発券機が苦手。手が届かない!うまく取るコツは?

皆さん自動車を運転される方は多いかと思いますが、運転は得意ですか?

私自身高校卒業後、18歳で普通自動車運転免許を取り10年になりますが初心者張りに運転技術がありません(笑)

あ!!うっかり年齢がバレてしまいましたね(笑)

スポンサーリンク

駐車場の発券機が苦手な人は多い?!

免許を取ってから数年経っても上手くならない方や乗る回数が少なくて初心者と変わらない方、本当に免許取りたてのかたなどさまざまだと思います。

その中でも1つ気になるのが、『駐車場の発券機の券の取り方』です。

私自身も外出の際、立体駐車場やなど発券機が設置してある駐車場を使う機会は幾度とあります。

普通に発券機側に車を寄せて、窓ガラスを下げてそこから手を伸ばして取ればいいのですが、これが1回でうまくいかないことが皆さんはありませんか?私は5回に1回くらいはお恥ずかしながら失敗してしまいます(笑)

私みたいに苦手な方は、『上手く取る方法があったらいいのになぁ。』なんて考えたりしたことはないでしょうか?

そこで!今回は駐車場の発券機のうまく取るコツをご紹介させていただきたいと思いますので、私のように苦手な方は一緒に見て行っていただければと思います!

駐車場の発券機を取る手順

まず、発券機の駐車券がうまく取れないのには、車の運転技術が関係してくるかと思います。
うまく発券機に車を寄せることができておらず、ポジションが微妙な為に手を伸ばしても駐車券が取れないということですよね。

ということは、車をうまく発券機に寄せることが出来れば駐車券はスムーズに取ることが出来るということになります。

駐車場の発券機に届かないときどうする?
発券機に手が届かない場合はどうしたらいいの?ということですが、ハンドルをうまく切り返して発券機に幅寄せをし、駐車券を取るしかないですよね。

私の場合は、幅寄せを何回も何回も切り返してやっているとハンドルをどちらの方向に切り返して良いのか分からなくなってしまうことが良くあります(笑)

スポンサーリンク

そんな時は、あきらめてパーキングにして車から降りて駐車券を取ることもしばしばあります(笑)

少し恥ずかしいですが、初心者マークを付けた女の子なんかは何回かこの行為をしている方を私自身みかけたことがありますね。

幅寄せのポイントとしては、私自身主人に教えて貰ったのですが『ハンドルを早く切りすぎてはいけない。』ということだそうです。

私もあまり車幅をあまりつかめておらず、怖がりのせいかいつも手前でハンドルを早く切りすぎてしまいます。

ゆっくりと距離感を見ながら行えばぶつかることもないので、今まで自分で感じていた距離よりももう少し前に進んでからハンドルを切ると丁度いい位置にくるかと思います。

駐車場の発券機を上手に取るコツは?

駐車券をうまく取るコツは、『車を発券機にうまく近づけることが出来ること。』ということを前文でもご紹介させていただきました。なかなかざっくりとした内容ですが(笑)

ということは、運転技術を上げることということですよね(笑)

私も車の運転はお恥ずかしながら得意ではないのであんまり偉そうには言えませんが、車と発券機の距離感をつかめるようになるとハンドルの切り返しも上手にできるようになるかと思います。

『失敗は成功の元』という言葉がありますが、何回もやるうちに体で覚えていくのではないかなと思います。

もし失敗してしまっても、車を一旦停めて降りてから駐車券を取ったって恥ずかしいことなんてありません!!

『怖がらずいつもより少し遅めの切り返し』『ゆっくりと、失敗しても大丈夫』ということを心掛けながら、私自身も上手にかっこよく駐車券を取りたいと思います。

コメント