新幹線の切符紛失、クレジットカードや領収書の場合は?問い合わせ方法など | 耳ヨリ情報局

新幹線の切符紛失、クレジットカードや領収書の場合は?問い合わせ方法など

新幹線

あなたはクレジットカードで購入した新幹線の切符を紛失してしまい困っていると思います。切符をなくすと乗車ができなくなってしまいますよね。

現金で購入しているのであればなんとかなりそうですが、クレジットカードの場合は特別な手続きが必要なのかと考えると思います。

また、領収書でなんとかなるのでしょうか?もしもの場合にどのように問い合わせれば良いのかも知りたいですよね。

スポンサーリンク

クレジットカードで購入した新幹線の切符をなくしたら?

この記事では「クレジットカードで購入した新幹線の切符を無くした時の対処法」をご紹介させていただきます。
記事を読んでいただければ、もしも新幹線の切符を紛失した際にもスムーズに対処できると思います。

新幹線の切符は大きな値段がするので、もし無くした際にどのようにすれば良いのか気になると思います。再度払い直しとなったら嫌ですよね。

また、クレジットカードで購入した場合、領収書でなんとかなるのではないか?と思うでしょう。

新幹線の切符紛失、クレジットカードの領収書では?

領収書で乗車することは可能なのでしょうか?

結論から言うと、指定席乗車券を購入した場合は、領収書での対応が出来ます。

東海道・山陽新幹線を参照すると、切符を無くした場合、指定席乗車券であれば可能な範囲で紛失した切符の使用状況を確認してくれるとのことでした。そのため、指定席乗車券を購入していれば領収書でなんとかなりそうです。

これで一安心!と思いますが、自由席乗車券の場合はどうなるか気になりますよね。

自由席の場合はクレジットカードの領収書があっても払い戻しを受けることが出来ません。そのため、自由席乗車券を紛失してしまったら、場合によっては大きな損失を受けることになります。そうなると損をしてしまいますよね。

新幹線の切符は大きな値段がするので、指定席ではなくより安い自由席を選ぶ人が多いと思います。

しかし、クレジットカードで購入する場合は、指定席を買っておいた方がもしもの時に無難かもしれません。

新幹線の切符紛失、問い合わせはどこにすればいい?

さて、新幹線の切符を紛失した場合はどこに問い合わせれば良いのでしょうか?
結論から言うと、JRの窓口に行くのが一番早いです。

各駅に設置されているみどりの窓口で対応してもらえることが可能なので、切符の紛失に気づいたらまずそこへ足を運んでください。そこでは、「切符を紛失したので再購入したい」と伝えましょう。

再購入した切符には「紛失再」という文字が印字され、併せて「再購入した切符のご案内」用紙を渡されます。払い戻しに関する注意点などが記載されているので、乗車中は無くさないようにしてください。

また、降車後は駅員がいる改札を通りましょう。なぜなら、「再収受証明」と書かれたハンコを押してもらう必要があるからです。

これは、返金時に再購入した切符が必要なため、再購入の印として押してもらうものです。もし返金の必要が生じた場合、再購入した切符がないと返金されない可能性があるので、大事に保管しておきましょう。

また、このことを忘れて改札を通ってしまった場合は、駅員に申し出てください。

なくさないようにするのが一番!

このように切符をなくすと何かと面倒。そうならないためには、切符をなくさないことが一番です。

しかし、何が起こるかわかりませんよね。もし無くしてしまった場合でも対処法はあるので、新幹線に頻繁に乗る人は一通りの手続きを知っておいてください。

まとめ

この記事では、「クレジットカードで購入した新幹線の切符を無くした時の対処法」をご紹介させていただきましたがいかがでしたか?

指定席を購入すれば払い戻しを受けることが出来るので、クレジットカード購入の際は指定席を買うことを意識してください。また、もし無くした際はみどりの窓口へ行きましょう!

スポンサーリンク

コメント