休日疲れて動けない!ずっと寝てしまうが、疲れが取れないときの対処法 | 耳ヨリ情報局

鳥のフンの落とし方は?服やコート、リュックに付いた時の対処法落とし方

トラブル

通学や通勤途中の天敵・・・それは鳥のフンです!

あなたは運悪く、服やコートに鳥のフンを落とされて困った覚えはありませんか?予告なしに空から落ちてくるので、避けることが難しいですよね。

特に気に入っているものや新品のものにフンを落とされたらたまったもんじゃないでしょう。思わず鳥を恨みたくなります(苦笑)。

そんなときのために、不意に落とされた鳥にフンの落とし方や対処法を知っておいてください!

スポンサーリンク

鳥のフンが服やコートについた時は・・・

鳥のフンがコートについた時はとてつもなく気落ちすると思います。特にお気に入りのコートがフンで汚れてしまったら台無しです。

そこで、鳥のフンがコートについた時の対処法を2点ご紹介させていただきます。

1.洗濯機で洗う

洗濯機で洗えるタイプのコートでしたら、家でお手入れすることが手っ取り早いです。

ポイントは、シミの部分に除菌・抗菌効果のある液体酸素系漂白剤を塗布することです。これにより、落ちにくいシミを落としやすくさせます。

なんにしろ、早めの洗濯が大事なので、家に帰ったら1秒でも早く洗濯をしてシミを落とす工夫をしましょう。

コートの寿命は洗濯する時間との戦いです!

2.クリーニングでシミ抜きをしてもらう

家で洗濯をしてもシミが落ちなかったら、クリーニング屋に持って行ってシミ抜きをしてもらいましょう。

お金はかかってしまいますが、その方がシミが落ちる可能性が高くなります。プロに頼るのが確実だったりします。

クリーニングに出すと、しつこい汚れ以外は落ちるので、洗濯に困ったら考えてみてください。

以上、鳥のフンがコートに落ちた時の対処法をご紹介させていただきました。まずは家で洗濯!無理ならクリーニング屋!の手法でいきましょう。

鳥のフンがリュックにもついてしまった!

コートならまだやりようがありますが、厄介なのはフンがリュックについてしまった場合です。洗濯機で洗うのも難しいですし、布物の製品であればどうやって落とせば良いか悩んでしまいますよね。

鳥のフンがリュックについた場合は、面倒ですがお風呂場などで丁寧に洗うしかありません。ナイロンやポリエステル、布物であれば自分で洗えます。

洗い方ですが、まずぬるま湯に中性洗剤を溶かし、そこにリュックを浸して押し洗いをします。次に、一旦ぬるま湯を捨てて新しいぬるま湯に変えます。再び押し洗いをして汚れを取ります。

この過程を何度か繰り返して、水が濁らなくなったり、汚れが取れたら終了です。後は乾かしておきましょう。

フンで汚れたリュックは使いたくないと考えるかも知れませんが、まずは水洗いをしてフンの汚れを落とすことを目標に洗ってみましょう。小さい汚れなら簡単に落ちると思います。

しかし、それでも頑固なフンの汚れは落ちない場合があるので、そのような時はいさぎよく捨てることも選択肢の一つです。

まとめ

この記事では、「鳥のフンが服やスカート、リュックについた時の落とし方」をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。

鳥のフンはしつこい汚れなのでなかなか落とすのが難しいです。しかし、服であれば洗濯機やクリーニングで汚れを落とす方法があります。

また、リュックについた汚れは自分で水洗いをすることがおすすめです。厄介な鳥のフンですが、落とせるものは落としてしまいましょう!

スポンサーリンク

コメント