神社はいつ行くのが良い?お参りの時間は午前・午後どちら? | 耳ヨリ情報局

神社はいつ行くのが良い?お参りの時間は午前・午後どちら?

習慣・風習

あなたは、娘さんの安産祈願のために有名な他県の神社に行く計画を立てていると思います。
人気の神社は県外からも参拝客が多く見えるので混雑しそうですよね。

あなた自身も、到着するのは午後になると考えているでしょう。
渋滞がなくスムーズに行けば良いですが、人気なので駐車場を確保するだけでも時間がかかりそうです。

そこで気になるのが、神社に参拝する時間だと思います。

神社の参拝時間・いつ行くのがいいの?

お参りは午前中に済ませるイメージがありますが、午後になっても大丈夫なのでしょうか?
この記事では、「神社に行くのにふさわしい時間帯」についてご紹介させていただきます。

記事を読んでいただければ、安心して参拝ができると思うので、ぜひ最後までご覧ください。

神社の参拝時間はいつがいい?午前中?早朝?

あなたの人生の中で、何度か神社に行った経験があると思います。
思い返すと参拝時間は大抵午前中であることが多い気がしませんか?

筆者も神社に参拝経験がありますが、いつも午前中にお参りを済ませていました。
逆に言うと、午後や夜に参拝をした記憶はありません。

特に理由はありませんが、午前中以外に参拝をしたことがないので、午後や夜は避けた方が良いのかという疑問が生じます。

神社の参拝に適している時間は決まっているのでしょうか。

結論から言うと、一般的に早朝や午前中など明るいうちに参拝を済ませておくのが良いとされています。

午前中の時間帯がベスト

なぜなら、太陽が出ている時間帯は気持ちが晴れるので、非常に良い状態で参拝をすることができるからです。

考えてみると、暗い夜に祈りを捧げるような雰囲気にはならないでしょう。
早朝や午前中の、太陽が当たる晴れた空の下で参拝をした方が晴れ晴れしますよね。

また、自分の祈りや願いが神様に届きやすいのは午前中であるという一説もあります。
その日の願い事がまだ少ない時間帯なので、神様もあなたの祈りを把握しやすいのでしょう。

スポンサーリンク

神社に参拝をする際は、早朝や午前中に行くとより願い事が叶いやすいですよ!
余裕があったら朝早い時間に行ってみてください。

神社に午後行くのは良い?夜の参拝は縁起が悪い?

神社に参拝をするのに適しているのは早朝や午前中であることがわかったと思います。
明るいうちに願い事をした方が叶いやすそうに思えますよね。

しかし、遠くの神社に行く場合などは、やむを得ず参拝が午後になってしまうことも考えられます。
午後や夜の参拝は縁起が悪いのでしょうか?

結論から言うと、午後や夜に参拝をしても問題はありません。

神社に行くと、遅い時間に参拝をしている人も多く見受けられますし、神社側もその時間の参拝禁止ルールを設けていないのが一般的です。

このような迷信が広まった理由として、「夜は神様がいない時間帯だから」、「空気が淀んでいるから」などの噂が原因だと言われています。実際には午後や夜の参拝も問題ないので安心してください。

夜や夕方の場合の注意事項


ただし、遅い時間の参拝には

・周囲が暗いので事故に気をつける。
・社務所が閉まっているため、御朱印やお守りを貰えない可能性がある。

の2点を踏まえておく必要があります。

せっかく神社に参拝に行ったのに、トラブルに巻き込まれてしまったら嫌ですよね。
そのため、早い時間の参拝よりもリスクがあることを理解して参拝に臨みましょう。

何も用事がなければ、無難に早朝や午前中の参拝をおすすめします。

まとめ

この記事では、「神社に行くのにふさわしい時間帯」をご紹介させていただきましたがいかがでしたか。

早朝や午前中に行くのがベストですが、午後や夜の参拝も問題はありません。
しかし、あまりにも遅い時間の参拝は、事故などのリスクが伴うのでなるべく避けてください。

あなたの願い事が叶うように、マナーを守って参拝ができると良いですね。

スポンサーリンク

コメント