マンションの換気扇がタバコで臭い!匂い取りとこれからの対策は? | 耳ヨリ情報局

マンションの換気扇がタバコで臭い!匂い取りとこれからの対策は?

住まい

タバコの匂い、タバコを吸わない人にとっては本当に不快なものです。特にタバコの匂いはしみついてしまいますよね。自分が喫煙者じゃなくても、隣人が吸っていたり近所の人が吸っていたりすると、自宅にタバコの煙が入ってきてしまったり匂いがついてしまったりします。

よくホテルで禁煙のお部屋を予約していても、部屋に入った瞬間にタバコの匂いがすることがあります。いくら直近で吸っていなかったとしてもどうしても匂いは分かってしまうんですよね。

自宅マンションの換気扇がタバコ臭いと部屋も匂いがしみついてしまって本当に嫌ですよね。
今回はタバコの匂いについて考えてみたいと思います。

換気扇のタバコ、すぐ匂い取りする方法は?

換気扇のタバコの匂い、すぐにでも取りたいと思いますよね。やはり掃除するしか方法はないと思いますが、その時におすすめするものがあります。

ズバリ「重曹」です。
言わずと知れた重曹ですが、ローコストなのに優秀!匂い取りに最適です。

重曹と水を1:9の割合で混ぜて拭き掃除してみてください。重曹入りのもので拭いた後は普通の濡れ雑巾でしっかり拭いてくださいね。

匂いは周辺の壁や床にもしみついています。その匂いを取らないことには部屋の匂いは取れません。ここで注意ですが、重曹が使えない素材もあります。色落ちしたりしてしまう可能性があるので、必ず色落ちしないか確認してから行ってください。

あとはやはり空気清浄機を置くことでしょうか。コストはかかりますが、効果は発揮してくれるはずです。でも他人が出した匂いなのに自分が高価な物を買い物しなきゃいけないのは主婦の私としては納得できませんけどね。

隣人から換気扇のタバコ対策を教えて!

最近は喫煙者のマナーも良くなってきていると思います。でも自宅での喫煙についてまでいろいろ言われたくない!というのが喫煙者の本音じゃないでしょうか。

昔は部屋の中での喫煙はだめだからベランダで吸っている人をよく見かけましたが、今は状況が変わりました。

スポンサーリンク

ベランダはマンションの共有スペースと考えられていること、タバコの煙が隣の部屋に入ってしまう可能性があること、洗濯物が外に干せなくなるという意見があることなどから、ベランダでの喫煙が禁止されているところもあります。

だいたいの人が、換気扇の下で吸っていたりするのでしょうか?
私は非喫煙者なのであまり経験がありませんが、友人が換気扇の下で吸っている姿をよく見ていました。

でもよく考えたら換気扇で吸われた煙は外に排出されていますよね。その煙がほかの家庭に行くことも十分考えられます。

管理組合に相談も

隣人とのトラブルは回避したいと思いますが、匂いは耐え難い。換気扇にふたをしたりと自分たちで対策を講じるしかしょうがないとは思います。

換気扇のチェックもしてみましょう

それでも隣人からのタバコの匂いに困ったら、思い切ってマンションの管理会社に相談してみましょう。直接隣人と話し合いなどになるとトラブルの元になります。これからも長いお付き合いになるかもしれない人たちと無駄に争いたくはないですよね。

実際に隣人トラブルの中で匂いのトラブルはよくある話です。上手に対処しないと泥沼化することもありますので注意してくださいね。

最後に

いかがでしたか?タバコについては健康被害などもあるため、吸う人もしっかりとマナーを守って吸ってもらいたいですよね。街中での歩きタバコを見なくなってきたことがマナーを守ってくれていると感じる一面です。

私も家の前の人が朝方タバコを吸います。その匂いが2階まで上がってくるので洗濯物に匂いがつかないかとひやひやしている毎日です。また子供がいますので健康被害も気になります。

吸う人も吸わない人も気持ちよく生活できる世の中になるといいですね。

コメント