カーペットにケチャップが!落とし方の緊急措置は?染み抜きの方法も | 耳ヨリ情報局

カーペットにケチャップが!落とし方の緊急措置は?染み抜きの方法も

住まい

子どもがカーペットにケチャップをつけてしまい、困ったことがありました。カーペットについた染みはなかなか落ちないし、しかもケチャップとなると余計に汚れが目立つので大変です。

そんなときに限って、あとで来客の予定があったりして、急いでケチャップの染みを落とさなければなりませんでした。

スポンサーリンク

カーペットに付いたケチャップ、緊急措置はどのようにすれば良いかご存知ですか?これを知っておくだけでも生活の知恵になりますよ。

また、カーペットのケチャップ染み抜き方法も調べてみました。子供がカーペットを汚した時に役立つと思うので、ぜひご覧ください。

ケチャップ落とし方、応急処置でやることはコレ!

早速ですが、ケチャップでカーペットが汚れた際に応急処置としてどのようなことが考えられるでしょうか?

ティッシュで汚れを取る、軽く水で拭くなど、さまざまな方法があると思います。

しかし、かえって汚れが広がってしまった経験はありませんか?

私はケチャップをカーペットに落としてしまった際、慌ててティッシュで拭いてしまい、汚れが余計に広がってしまったことがあります。

ティッシュや水拭きは、正しく使うと応急処置道具としてかなり有能になるので、正しい応急処置の方法を覚えておきたいですよね。

カーペットを汚した際の応急処置方法としては、とにかく素早く処置をすることが必須です。

まずは、以下の方法で処置をしてみましょう。

具体的な方法と手順

用意するものは、ぬるま湯、タオル、スプレー、ティッシュペーパー、中性洗剤です。

作業の手順は、まず最初にティッシュで大まかな汚れを取り除きます。この時には、ゴシゴシこすらないように注意をしてください。

次に、ぬるま湯をスプレーボトルに入れ、汚れにスプレーをしながらタオルで叩くように汚れを吸い取ります。

汚れが広がらないように、タオルの面を変えながら叩いていき、それでも取れなければ、ぬるま湯に中性洗剤を混ぜましょう。

スポンサーリンク

最後に、ぬるま湯だけでもう一度タオルで叩くように汚れを取って終了です。

あら不思議!ケチャップの汚れが取れましたね。この方法は、ケチャップだけではなくカーペットについた汚れを取るのに効果的なので、ぜひ試してみてください。

シミが残ったらこれ。カーペットのケチャップ染み抜き

応急処置だけではシミが完全に消えない可能性は正直否めません。それほどケチャップの汚れは頑固なので、落とすのに苦労をしてしまいますよね。

ケチャップの染み抜き方法には、どのようなものがあるのでしょうか。

先程は中性洗剤を使う方法を挙げさせていただきましたが、それだけでは落ちない場合、漂白剤を使う方法があります。

漂白剤は、市販の塩素系漂白剤か、消毒用のオキシドールを使用してください。

しみ抜きの手順

シミの部分に漂白剤を塗って、綿棒や使わないタオルで拭き取ります。

この時に注意をすることは、漂白剤が手や服に付かないようにすることです。念のため、漂白剤を使用する時は、ビニール手袋などを使用しましょう。

シミ抜きが終わったら、ドライヤーでシミ部分を加熱します。カーペットであればすぐに乾くので、適度な温度にして乾かしてください。

これでシミ抜きは完成。漂白剤はもしもの時の強い味方なので、手に負えなくなったら使ってみてください!

まとめ

この記事では、「カーペットにケチャップが付いた際の落とし方」をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか。

ぬるま湯や中性洗剤で応急処置をして、それでも無理な場合は漂白剤で時間をかけてシミ抜きをする方法があります。

カーペットをケチャップで汚してしまうのは、大人でも割と日常茶飯事です。もしもの時には慌てないで、適切な処置をしましょう!

コメント