出産祝いを男友達に贈るなら?同僚の場合、現金だといくらが相場? | 耳ヨリ情報局

出産祝いを男友達に贈るなら?同僚の場合、現金だといくらが相場?

育児子育て

子どもが生まれた男の同僚に、何か出産祝いを贈りたい。
しかし、相手が男性となると何をあげたら良いか迷いますよね?!

会社の同僚以外でも、男友だちに出産祝い贈るなら何がいい?相場はどれくらいか?調べてみました。

スポンサーリンク

出産祝いに贈るなら何がいい?

出産祝いで贈る品物となると、一般的にはベビー用品が主流です。
ベビー服や下着類のセットなどが人気ギフトです。

しかし、奥さんがいる手前、品物で出産祝いを渡すこと自体に少し気が引けます。

そうなると、自由に使える現金の方が良いかも!と考えると思いますが、どこか素っ気ない気がしてしまうのも事実です。

余計に迷ってしまうので、他の人がどのように贈り物を選んでいるのか知りたいですよね。

男の同僚への出産祝いで贈るべき商品は?

同性の同僚であれば、出産祝いに何を贈ろうか迷うことはさほどないと考えます。
なぜなら、自分が母親になったとして、もらって嬉しいものを贈れば問題がないからです。

しかし、男の同僚となると奥さんの存在があるので、異性からの贈り物はたとえ同僚であってもあまり良く思われないかもしれないと不安に思うでしょう。

あなたが奥さんの立場になったとしても、同じようなことを思うかもしれません。
男の同僚にはどのような出産祝いを贈れば良いのでしょうか。

結論から言うと、赤ちゃん用よりは「家庭用の贈り物」を贈ることを念頭に置いてください。

なぜなら、赤ちゃん用は使う時期が限定されてしまったり、他の人から既に同じものを贈られている可能性があるからです。

たとえば、赤ちゃんが使う抱っこ紐やベビーカー、ミルク類などは、既に揃えてある場合、かえって迷惑になってしまいますよね。そのため、赤ちゃん以外の家族に向けた贈り物を渡すと良いでしょう。

具体的に何がいいか?

具体的には、カタログギフトが無難です。
同僚と奥さんの2人で好きなものを選んでいただけるので、贈る側も気を使わなくて良いでしょう。

もう少し凝りたいという場合は、職場全体でおむつケーキなどを作って渡すのも喜ばれると思います。
「職場全体」と言えば、同僚の奥さんにも悪い気はしません。

実際に私も経験がありますが、おむつは消耗品のため、何枚あっても助かると同僚から喜ばれました。

まとめると、家族で楽しめるカタログギフトや、おむつが良いでしょう。

男友達へ出産祝いを贈る時現金なら相場はいくら?

出産祝いを物で贈ることももちろん良いですが、現金の方がかさばらなくて済むので現金にしたいと考える人も多いと思います。

現金であれば、用途は同僚に決めてもらえるので贈る側も楽ですよね。
そんな時に気をつけなければならないのが金額です。

出産祝いの金額はどのぐらいなのでしょうか。

結論から言うと、3,000円〜5,000円が一般的です。
「金額が大きくて気が引ける」と考えなくて済むギリギリの金額なのではないかと思います。

それ以上になってしまうと、お返しの心配をさせてしまい、負担になります。同僚の場合は、おおよそこのぐらいの金額がベストです。

相手が上司や部下の場合は、もう少し大きな金額になりますが、同僚に贈る金額が基準になってきます。

まとめ

男友達への出産祝いは、家族用のギフトを前提に選ぶことがおすすめです。

また、現金を贈る際は、3,000円〜5,000円が基準になります。

贈り物の種類も大切ですが、それ以上にお祝いの気持ちも大切になりますよね。
同僚に喜んでもらえることを第一に考えて、贈り物を選びましょう。

スポンサーリンク

コメント