新幹線グリーン車に子供は迷惑?うるさいとクレームは?子供料金いくら | 耳ヨリ情報局

新幹線グリーン車に子供は迷惑?うるさいとクレームは?子供料金いくら

交通アクセス

新幹線のマナーについて、特にグリーン車の利用にはルールがあります。

以前に、新幹線のグリーン車で混雑時にデッキ利用してよいか?など
説明しましたが、今度はグリーン車に子供を乗車させるマナーについてです。

スポンサーリンク

新幹線グリーン車に子供は迷惑なのか?

都内にお住まいの方や、帰省の際に新幹線を利用される方はいらっしゃいますよね?

私自身は実家が近く、帰省と言う帰省は自家用車で済んでしまいますが、
実家が遠方の方はそうはいきませんよね?

近場の場合や、お子さんが大きくなっている場合は自家用車での帰省が便利かと思いますが、幼いお子さんとの長距離帰省となるとそうはいきませんよね。

新幹線での帰省の方が移動時間もかかりませんし、親御さんの体力的な負担も少ないように感じます。

そこで今回は新幹線で帰省を考えていたが、
グリーン車でしか取られなかった場合についていくつかご説明させていただきます。

まず、『普通車』と『グリーン車』の違いですが、
普通車に比べてグリーン車の方が座席のスペースが広くゆったりと座れる車両になります。

そのため、普通車に比べて料金はグリーン車の方が高くなります。

また、新幹線の乗車料金についてですが、
小学生の場合は半額、未就学児の場合は無料になります。

しかし、それにはいくつかの例外もあり、
未就学児の場合自由席は無料ですが指定席の場合は有料になります。

なので、未就学児でグリーン車指定席の場合は有料になってくるということです。
グリーン車でも指定席ではなく、自由席の場合は未就学児無料ということになりますね。

少しわかりにくいですが、『未就学児で自由席の場合は無料』『未就学児で指定席の場合は有料』といった感じで覚えておくと良いでしょう。

新幹線グリーン車で子供がうるさいとクレームきますか?

今回、ご相談の方は1歳になるお子さんを連れてママさんと二人でグリーン車を使って実家帰省ということですが、そもそもお子さんを連れてグリーン車は大丈夫なのでしょうか?

グリーン車は普通車と違い空間にも少しゆとりのある、少しリッチな車両です。

普通車の料金よりも1000円~5000円ほど高く設定されていて大人の方や、
少し贅沢をしたいときに利用する方も多いかと思います。

スポンサーリンク

だからと言って子供が乗車してはいけないという決まりはなく、
未就学児の場合はグリーン料金はかからず利用することが出来ます。

幼児の乗車は可能か?

また、今回のように普通車で取ることが出来ずに、
幼いお子さんを連れてグリーン車を利用される方もいらっしゃるかと思います。

基本的には乗車自体が禁止されているものではありませんが、
利用している客層などからしてあまり利用することはオススメしません。

お子さんが騒ぎ出してしまった時などはこまりますし、
優雅な時間を過ごしたいお客様が多いように感じるのでとても気を使うように感じます。

しかし、利用していけないというわけではないので乗車は可能です。

どうしても普通車で取ることが出来なかった場合や、
お子さんをしっかりと見ていることが出来、常識のあるお母さんでしたらクレームを受けることはないでしょう。

最近の親御さんたちは自分の子供をきちんと叱ることが出来ない方が多いので、そういった方は周りに迷惑をかけてしまうと思うので乗車しない方が良いかと思います。

新幹線グリーン車の子供料金はいくらですか?

さきほど説明させていただいた通り、未就学の子供がグリーン車を利用する場合、基本的にグリーン料金はかかりません。

しかし、混雑時は大人の膝の上に座ることになっているようです。

ということは、実質子供はタダでグリーン車を利用することが出来るので、『子供のうちからグリーン車を使うなんて贅沢だ』なんて思われてしまうのかもしれないですね。

普通車より良い車両に実質タダで乗車できるのだったら、グリーン車を利用した方がお得なのでは?と考える方もいますよね。

しかし、『大人が利用する空間だから子供が泣くと不快』なんて思う方もいなくはないです。

まとめ

新幹線の繁忙期など、普通車で取れなかった場合は仕方がないですが、
幼いお子さんを連れての場合は普通車で帰省する方が無難かと思います。

コメント