男性で香水臭いのどう?ありなし?付け方でグッと良くなる | 耳ヨリ情報局

男性で香水臭いのどう?ありなし?付け方でグッと良くなる

メンズファッション

かつて香水は宗教で使うため、そして薬用として誕生しました。
段々と使い方は変化し、現在は心を落ち着けるアロマと装身具としての香水の2種類に分かれています。

とはいっても実際は、あまりお風呂に入らない海外では体臭を消すための道具として使われてきました。

香水というと海外のイメージが強いですが、日本でも「練香」と言われるものがあります。

スポンサーリンク

男性の香水ってぶっちゃけどうよ?!

ここからが本題。

女性の為のものとして認知度の高い香水ですが、近年ではメンズ用の香水も販売されています。
お風呂に入ることが多いとは言えやはり体臭は気になる人が多いんですね。

でもこれ、女性としてはどうなんでしょう?

結果から言えば、臭くなければいい!
という意見が多数です。

今はスメルハラスメントと言われる
いわゆるニオイに関するハラスメントもあります。
このニオイは臭くなければいい!
なんて思いがちなのですが…。

香水の匂いも、スメハラになってしまことも!

もちろん女性同士の香水でもスメハラは発生しますし、
体臭がキツイ場合もスメハラ扱い。

そんな中で言えば香水がちょっと香るのは不快感はだいぶ和らぎます。
時には印象良く覚えてもらうための武器にもなってしまうんです!

うーん、ここはぜひうまく取り入れたい!

そんなときは、香水の基本のキとして
「ほのかに香らせること!」を覚えておきましょう。

何回も吹き付けたくなる気持ちはわかりますが、1度吹き付ければ十分な香りになります。

また、香水を付けた後は触ってはダメ!

香水を付ける場所は髪の毛やうなじ、肘の裏側・左胸・足首の裏など体温が高いところを選びましょう。

ここからは更に詳しく男性の香水について見ていきますよ!

男の香水はアリかナシか?一般的な見解は…

男の人の香水やコロンはアリ?ナシ?
ここは一般的な意見を見てみましょう。

同性の目からは、ややキザというイメージを持たれがちではありますが…

女性の目からみた男の香水、
意外にもアリ!

ただしつけすぎないことが一番の条件になります。

香りによる人や、条件なく好きという人達を含めると、
ほぼ半数以上の人が男性の香水に肯定的です。

少なくとも嫌いという人はあまり多くはなく、
無関心という人もたくさんいます。

どんな考え方の人も、きつい匂いの香水やつけ過ぎは完全にNG。
香水やコロンは品良くつけて、ほんのり香るのが香水を使う場合の最低条件というわけです。

男の香水の付け方はこうしてほしい!

ならば男性の香水の付け方はどんな付け方が理想なのでしょうか?

基本的に香水の香りは体温で温まって、
下から上にのぼっていくという性質があります。

そのため首筋などにつけてしまうときつい匂いになってしまい、
ほんのり香る状態にはなりません。

香水の付け方、適量とは?

勘違いしてしまいがちですが、
香水2プッシュ以上をつけるのは完全につけ過ぎです。
一回・一日に1プッシュで十分!

また香りはつけたてが一番よい香りがします。
できるだけ出かける前に少しつけると、匂いも柔らかくなります。

理想の香り方はあくまで柔らかく、少し香る付け方。
ほんの少しを、足元につけるだけで香水は理想的に香るのです。

これはNG、香水のダメな付け方

とりあえず手首や首元につけとこうこれも間違い。
足元に1回吹き付けるだけでも十分なんですよ。

妊娠・子育て中の人が身近にいる時は匂いはなるべく控えめかナシで。
妊婦さんは香りに敏感になりがちで、匂いが受け付けない人も出てきます。

つけたい場合は、付ける量を変えたり、香りが弱いものを選びましょうね。

まとめ

男の人だって香水をつけたい!
そんな願いも叶う時代になりました。

今は男性用香水も販売するようになり、男性も香りをまとうことができます。
普段は香水を使わない人も、特別な場面などで香水を使ってみては?

スポンサーリンク

コメント